最新記事

役者を見に行く

映像『サンタクロース〜』のグループラインを読んでいると何が何だかわからずとっても楽しい。撮影に向ってガシガシ打合せが行われているのだが、私にはさっぱりちんぷんかんぷんで割って入る隙がない。
芝居の場でもそうだが、スタッフや役者たちが打合せをしている姿が大好きだ。

なんて呑気なことを書いていたら叱られるかも。
別のことで私も打合せをした。相手は劇団Pink Noiseの代表、菅原プロデューサーだ。電話で1時間半話した。たいしたものだね、彼は。玉組を揚げるとき、彼のようなプロデユーサーが居ればよかった…

距離を測る

筋肉痛がハンパないぞ。脇(腕の付け根の部分)が特に激しく、腕が90度から上に上がらない。
昨日オーナーと一緒にトレーニングを受けたのがいかんかった。前回書いたように競争相手がいると俄然はりきってしまうのだ。相手がトレーナーだろうが、身長180?を超える壮年期の男子(しかもハーフやフルのマラソンレースが趣味)だろうが負けたくない。前回プッシュアップ200回の自慢話をしたばかりだが、中2日空けているとはいえ、またまたプッシュアップ競争である。
「前に攻めろ!」
攻める? 初めて聞く新鮮なダメ出しだったの…

パンプアップ(体幹トレ日記92)

『サンタクロース〜』のロケ地が決まったようだ。
ロケ地とはつまり、アイビーハウスのことである。写真と動画がグループラインで送られてきたが、かなりすばらしい。これは矢野監督としては大いに創作意欲が湧くところであろう。監督じゃない私だって何かが湧きそうなんだもの。美しいお庭もある。楽しみだなあ。
あ、でも私はひっそり出しゃばらないから、みなさん安心してね。
それと、うっちぃが録音で参加する。同じグループラインで「録音技師のうっちぃです。よろしくお願いします」といううっちぃのご挨拶を読んでじわ〜んと喜びが…

no image

雪のせいで(体幹トレ日記91)

美しい雪景色だった。交通の不便さえなければ、たまさかの雪は趣があっていいものである。
降り落ちる雪の中、真っ白に雪化粧した永山駅近くの木立群を、寒さも感じず眺めていたよ。「しんしんと降る」とはなんと美しい日本語なのだろうなんてことを考えながらね。
九州生まれのせいだろうか、雪景色って奇跡のような光景だといつも思う。

こんなに美しい日だったのに、まーたトレーナーと激しく喧嘩をした。メールでやり合ったのだ。面と向かってだけでなくメールでも喧嘩をしなくてはならない。本当に忙しい。
雪のせいで16時以降の…

日々折々

エアポと、伸一郎と、矢野さんと、Ericoと、麻理枝とで新年会。
エアポと伸一郎が『サンタクロース〜』の打上げに参加できなかったので、では替わりに新年会をやろうと私が騒いでこうなった。二人が居ない打上げは打上げじゃないもの。公演のひと区切りがつけない。
矢野さんが居たのでちょっと嬉しかった。最近よく会っている。矢野さんとはここ数年、当パン用の写真撮影のときとゲネの舞台写真を撮ってもらうときしか会っていなかったので、最近は人見知りしていたくらいである。人見知りってぶり返すのね。でももう復活した。
打上…